くつのやの陽向とは

住み慣れた地域の中での
継続した暮らしを

一人ひとりの思いやこれまでの生活スタイルに合わせた支援や時間の過ごし方を大切にしたい。

介護のいろんな困ったをあきらめないで!

  • がん末期の看取り期・病状不安定期における在宅生活の継続支援
  • 家族へのレスパイトケア、相談対応による不安の軽減
  • 退院直後の在宅療養生活へのスムーズな移行支援
おじいさんと家族イメージ

くつのやの陽向は、「通い」「宿泊」「訪問」「看護」といったサービスを使って柔軟に支えます。

看護小規模多機能型居宅介護イラスト
看護小規模多機能型居宅介護イラスト

施設管理者より

  • くつのやの陽向は、介護が必要になっても住み慣れた地域や自宅で安心して過ごせるようご本人、ご家族を支える施設です。
  • 通い・お泊りの場所が同じで環境による変化がありません。
  • ご自宅へ伺うスタッフも施設スタッフと同じです。
  • 介護が必要な方には看護師が対応いたします。
  • ケアマネージャーも常在していますのでお気軽にご相談ください。

医療機関との連携

くつのやの陽向は、医療法人社団 第一駿府病院の2階にあります。第一駿府病院は、静岡市葵区にある精神科病院で、デイナイトケア・グループホーム あおぞらを併設し、患者様の社会復帰・リハビリまでお手伝いさせていただいています。第一駿府病院との密接な連携により、ご入居者の健康支援、もしもの時の安心を提供しています。

医療法人社団 第一駿府病院

看護師による訪問看護

従来の「小規模多機能型居宅介護」では対応しきれなかった要介護度が高くなった方や医療的ケアが必要にな方には、看護師による訪問看護もご利用いただけます。医師の指示書をもとに看護師が医療行為を行いますので、自宅で療養生活を送る方も安心して過ごせます。

看護師イメージ

細やかなサービス

施設の利用定員は29名までの登録制で、通い定員1日18名以下・宿泊定員1日9名以下という少人数制ため、ご利用者一人ひとりに、よりきめ細やかなサービスをご提供することが可能です。ご自宅へ伺う訪問サービスも同じ施設のスタッフが担当するので、安心してご利用いただけます。

くつのやの陽向 居室