理念

利用者様個々の思いを尊重し、
豊かな日常生活を伴奏者として支えます。

行動方針

  1. 利用者様の思いをくみ取り、思いやりをもって接します。
  2. 利用者様の個性を大切に、質の高いサービスを提供します。
  3. 信頼を裏切ることの無いよう、誠実な対応で地域やご家族を支えます。

看護小規模多機能型居宅介護とは

ご本人の様態や希望に応じて、「通い」「宿泊」「訪問」「看護」といったサービスを組み合わせて、「自宅で継続して生活するために」必要な支援をしていきます。

  • 「通い」で顔なじみになった職員が「宿泊」や「訪問」の際にも対応します。
  • 環境の変化に敏感なお年寄り(特に、認知症の方)の不安を和らげることができます。
看護小規模多機能型居宅介護イラスト
看護小規模多機能型居宅介護イラスト

私たちの強み

医療機関との連携

医療機関との連携イメージ

くつのやの陽向は、ほかの機関との連携が素早くスムーズに実施することによって、もしもの時の安心を提供しています。

訪問看護

訪問看護イメージ

要介護度が高くなった方や医療的ケアが必要にな方には、看護師による訪問看護もご利用いただけます。

細やかなサービス

医療機関との連携イメージ

29名までの登録制という少人数制ため、ご利用者一人ひとりに、よりきめ細やかなサービスをご提供することが可能です。

新しい介護のカタチ

医療機関との連携イメージ

デイサービス(通所介護)やショートステイ(短期入所生活介護)の機能を融合した新しい介護のカタチです。

医療社団法人第一駿府病院
グループ